English

所属


エネルギー量子計測工学

    計測・制御可能で離散的なエネルギーの粒(光子、電子、イオン、X・γ線、中性子、ミューオンなど)をエネルギー量子ビームと呼びます。本研究室では、エネルギー量子ビームがもたらす情報を、最先端のハードウェアおよびソフトウェア技術を駆使して、多次元かつ高精度に計測するための先進原子探求とシステム開発、および、エネルギー・環境・生命に関連した多様な応用への展開を図ることを目的に、研究を行っています。

キーワード

  • レーザーによる微量同位体分析(RIMS, CRDS)
  • 核融合中性子計測
  • 中性子/γ線イメージング, 非破壊検査
  • 精密粒子挙動シミュレーション

関連する学会


就職先(修士・博士・ポスドク)

  • 社会インフラ 11%
  • 重電メーカー20%
  • 電気・電子・通信20%
  • 自動車関連13%
  • 機械・精密機器9%
  • 進学・研究15%
  • 医療機器5%
  • その他(公務員など)5%