Home

English

ミクロな量子エネルギー原理を活用した革新的計測・情報処理技術の創世と応用

計測・制御可能で離散的なエネルギーの粒(光子、電子、イオン、X・γ線、中性子、ミューオンなど)をエネルギー量子ビームと呼びます。本研究室では、エネルギー量子ビームがもたらす情報を、最先端のハードウェアおよびソフトウェア技術を駆使して、多次元かつ高精度に計測するための先進原子探求とシステム開発、および、エネルギー・環境・生命に関連した多様な応用への展開を図ることを目的に、研究を行っています。